吃音障害

あなたは今、こんな症状で
悩んでいませんか?

  • 話すとき「あ、あ、あの…」のように言葉を繰り返してしまう
  • 「ちーーがいます」「こーーれです」のように、言葉を伸ばしてしまう
  • スムーズに会話しないのに、なかなか言葉が出てこない
  • 電話や面接など、緊張する場面で受け答えがうまくできない
  • 自分では上手く話そうと頑張っているけど、周りの人に理解してもらえない

このページをお読みのあなたなら、
どれか一つは当てはまってしまったはずです。

でも心配はいりません。
これらの共通点をお持ちの方も、当院の施術で改善に向かうことができます。

なぜ当院であなたの症状を改善に導けるのか?

吃音障害は、決して珍しい症状ではありません。
特にコロナ禍以降、後発的な吃音障害にお悩みの方が増えているように感じています。

それに反して、吃音障害は原因や解決策の特定がとても難しく、解決できる院が非常に少ない症状でもあります。

ピース鍼灸接骨院には、そんな吃音障害を改善するための技術と、実際に様々なケースを改善に導いてきた実績があります。

事例の1つとして、6ヶ月前に当院に来られた29歳の女性のエピソードを紹介します。


接客業が好きだったのに、吃音のせいで退職に‥

役所で受付としてフルタイムで働かれていた吉川さん。
人手不足が慢性化している職場で、休みも少なく忙しい日々を過ごし、たくさんのお客様と接するなかでストレスを感じることも多かったそうです。

ある日、いつものようにお客様の応対をしようとしたとき
「こ‥こ‥こんにちは」と言葉が詰まり、なかなか出てこなくなってしまいました。

今までそんな症状はなかったのに、その日を境に挨拶やお客様の名前をはじめ、特に「か行」や「さ行」の言葉を発することがどんどん難しくなっていったそうです。

最終的に、吃音の症状は接客に支障をきたすレベルとなってしまいました。

お客様や上司の顔色も気になり、結局は頑張っていたお仕事も退職されてしまったそうです。
次のお仕事を探したくても、「面接で“どもり”がまた出てしまったら‥」と思うと、なかなか踏み出せずにいました。

ひとすじの希望をかけて当院に

「まずは“どもり”の症状をなんとかしないと‥」と思い、
ネットで改善方法や治療のできる施設を探しました。

そんなとき、ピース鍼灸接骨院の吃音障害のページを見つけてくださったそうです。

「吃音障害に整体‥?」と、はじめは不信感をもったものの、
いくつかの病院で見てもらっても改善の兆しがなかった状況だったのもあり、
「とにかく一度、どんなことをしてもらえるか行ってみよう」という思いでご来院くださいました。

症状の原因は、脳に染み付いた「誤作動」

お話を聞きながら、吉川さんの体をみているうちに、ストレスによって脳が誤作動を起こす状態になっていることが分かりました。

吃音障害を発症した時期、吉川さんは長時間の接客業で、会話によるストレスを必要以上に感じることになっていました。
そんな状況が続くと、脳はストレスから自分を守るための“防衛反応”を起こします。

この防衛反応により、喉が詰まったり舌が動かなくなる吃音の症状が出てしまっていたのです。

ふつう、このような反応は日常的に何度も起こるようなものではありません。
しかし吉川さんは元々の責任感の強い性格もあり、お仕事で無理を続けたことで、脳が「会話=ストレス」という誤作動を起こす状態となってしまっていました。

誤作動を覚えた体を解除していく

ある程度の状態が分かったところで、本格的に改善のための施術を行っていきました。

脳の誤作動が一度起こると、繰り返しているうちに「回路」ができあがり、どんどん治すことが難しくなっていきます。
吉川さんの場合も、「特にこれから会話が広がる挨拶のとき、舌が動かなくなる」という誤作動が染み付いてしまっていました。

そのため、まずは筋肉・神経にアプローチし、誤作動を起こす「回路」を絶ちきる施術を行いました。

また、吃音障害にお悩みの方は自律神経の乱れや胃腸の不調をお持ちの方も多く、吉川さんにも同じ傾向がみられたため、そちらも解消する施術を行いながら、4ヶ月ほど通院を続けていただきました。

4回目の通院後、驚きの報告が…!

ある日、施術中にご本人からとても嬉しい報告をいただきました。

「買い物のとき、店員さんに『すみません』と声をかけることがずっとできなかったのに、最近どもらずに言えるようになったんです!」

それから通院のたびに
「徐々に言える言葉が増えてきました!」
「苦手だった「か行」や「さ行」も詰まることが少なくなってきました!」
と報告をいただきました。

およそ10ヶ月ほど通院を続け、最終的にはほぼ完治の状態まで吃音の症状が無くなったとのことです。

「やっと会話に自信が戻ってきたので、前から気になっていた会社に面接にいってみようかなと思ってるんです」と笑顔でご報告いただけたことを、大変嬉しく思っています。

今では身体を整える大切さが分かりましたと、定期的にメンテナンスでご来院くださっています。
昔から悩まされていたアトピー体質も、自律神経や胃腸の調整を行ったことでどんどん改善してきているそうです。

これからも吉川さんが健康で、笑顔で過ごせる毎日のため、サポートし続けたいと思っています。


吉川さんは、ピース鍼灸接骨院の「吃音障害改善プログラム」でイップスを克服しました。

このプログラムでは、脳と筋肉・神経の間にできあがってしまった誤作動の「回路」を正常に戻すことに重点をおいた、様々なアプローチを行います。

不調を覚えた身体を正しい状態に戻していくこの施術法を、あなたも受けてみませんか?

 

吃音障害 改善プログラム

吃音障害 改善プログラムでは、その方のお身体の状態に応じて
以下の不調を整える施術を行います。

  • 筋肉、筋膜
  • 神経(自律神経)
  • 骨格
  • 内臓
  • 呼吸
  • 血流

繊細な手の動きで調整を行うため、身体を強くマッサージするような施術に慣れた方は、はじめ戸惑うかもしれません。
ですが、身体への負担が少ないため、身体のデリケートな方や高齢の方にも受けていただきやすいという特徴があります。

時間をかけて色々なところに負担を積み重ねたアンバランスな身体を、過度に刺激しないよう整えていくのは、誰でもできることではありません。

他には真似できない職人気質の施術を、今なら初回価格で体験していただけます。

初回の料金について

あなたに健康な生活を取り戻してもらうためには、まずその不調がどこから来ているのか、原因を見極めることが重要です。

そのため、初回は「症状の度合いや、あなたの日常生活に潜む不調の原因を確認するカウンセリング」、「立った状態・座った状態・寝た状態でそれぞれ確認する、全身の歪みや関節の可動域検査」などを全て含めた料金として、6,800円(税込7,480円)を頂いております。

徹底的なカウンセリングと検査であなた特有の不調の原因を見つけ出し、改善に向かうまでの計画を立てたうえでおこなうオーダーメイドの施術は、上記の料金にふさわしい価値があると、私たちは自信をもっていえます。

ですが、当院の施術を受けたことがないあなたは、この料金で、すぐに行動を起こすことができるでしょうか?

整体自体が初めてならどうしても「どこも同じだろうし、安いところから試してみようかな」という気持ちになってしまうと思います。 すでに病院や他の整体院に行ったことがあるのに改善しなかった方なら、「もう高いお金をかけて失敗したくないし…」と慎重になっているでしょう。

ですが、それが原因で機会を逃し、当院なら改善に導くことができる症状にいつまでも悩みつづけるのは、本当にもったいないと思います。

それに、私たちはこれまで「安いところを何院も周って、すぐに再発したからここにきました」という方を数多くみてきました。
これでは結局、いくつもの院を周る時間とお金をムダにしたことになってしまいます。

そこで、少しでも早く、1人でも多くの方に健康な毎日への1歩を踏み出してもらうため、 このページを読んでくださっているあなたに、私たちから特別なご提案があります。

通常の初回料金は
6,800円(税込7,480円)ですが、
先着10名様に限り
1,980円(税込2,180円)
とさせていただきます。

 

先着10名という制限を設けた理由

当院の施術は、本来ならこれほどの低価格で提供できるようなクオリティではないからです。

普段は2倍以上の料金を頂く価値のある施術を、今後全てのご来院者様に1,980円(税込2,180円)でご提供するのは難しいことです。

なぜなら、私たちはここ島本町でピース鍼灸接骨院の経営を続け、不調に悩む方々が健康な生活を取り戻すお手伝いをこれからも続けていかなくてはいけないからです。

ですので、あくまで初回料金1,980円(税込2,180円)は、「今の状態をどうにかしたいけど、初めての院で本当に良くなるか分からず迷っている…」という方に向けた特別なご提案とさせていただきます。

すでに7名様からのお問い合わせを頂いておりますので、残りはあと3名様までとさせていただき、定員の枠が埋まり次第終了となります。

このページを見てご予約をくださる方は、 お電話か当ホームページのメールフォームより、「ホームページを見て初めて予約します。◯◯の症状で悩んでいて、◯月◯日の◯時頃に予約を取りたいです」とお伝えください。

ピース鍼灸接骨院
〒618-0001
大阪府三島郡島本町山崎2-1-8

詳しいアクセス方法はこちら >

 

つらい症状が改善された方々から喜びの声を頂いています!

3ヶ月ほどで不安障害・吃音も気にならなくなりました

Tさん

不安障害・吃音の症状があり、 来院させていただきました。
3ヶ月ほど治療していただき、不安障害・吃音も気にならないぐらいになりました。
色々な病院・整体等にも通いましたが、なかなか結果が出ず悩んでいましたが、こちらでお世話になって心身ともに楽になりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

回数を重ねていくごとに話しやすくなっている実感

Nさん

3年ほど前から、発語が難しくなり、吃音症と病院で診断を受けた。
病院での治療やカイロプラテックに通ったりしたが、回復が見込めず、仕事や私生活において支障が大きくなったため、ホームページでこちらを発見し、来院した。
回数を重ねていくごとに、話しやすくなっている実感が持てた。
通い始めて現在は3ヶ月経過しているが、8割程度改善している。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

はじめまして、 ピース鍼灸接骨院 院長の野村 成道です

このページをここまで読んでいただき、ありがとうございます。

吃音障害は、これ!という改善策がなく、このページを読まれているあなたもとても不安だと思います。

ですが、私たちならその症状を改善できるという、実績に基づいた自信があります。

私自身、高校時代はバスケをしていて、治療家になったきっかけも、当時通っていた接骨院のトレーナーさんへの憧れからでした。

ですが、この業界に入り様々な方をみていくなかで、「普通と同じ」実力ではとうてい治せない症状の方と出会いました。

それをきっかけに、オステオパシーやカイロプラクティック、東洋医学などの様々な知識をかき集め、「もっと早く、もっと確実に」治せる技術を追い求めるようになりました。

結果、杖をつき歩くのがやっとの方を、正座で彼女のご両親にあいさつできるまで回復へ導くこともできました。

 

それ以来、自分のためではなく人の運命を変えるために施術をするようになりました。

不調でできないことがあって苦しんでいる人に健康を取り戻してもらい、
「その人の人生を変える」つもりで、今も1人1人の方に向き合っています。

どうすれば良いか分からずお悩みでしたら、一度当院まで相談にお越しください。

 

口コミランキング上位!

※2022年 11月時点

ピース鍼灸接骨院では微力ながら、売上の一部を【ふくいこどもホスピス】様に募金しております。 院内には募金箱も設置しております。

ピース鍼灸接骨院
〒618-0001
大阪府三島郡島本町山崎2-1-8

詳しいアクセス方法はこちら >

 

ピース鍼灸接骨院をLINEで友だち登録していただくと、メッセージで色々な症状の無料カウンセリングが受けられます。
LINEを使うので、ご相談は24時間いつでも受付。
ご来院の必要がない症状なら、その場でセルフケア方法も伝授します。
無理に通院を勧めることはありませんのでご安心くださいね。