オステオパシー

初めて受けた人が皆衝撃を受ける、当院のオステオパシーとは?

オステオパシー施術のイメージ

まずは当院でオステオパシーを受けられた方々の声を
一部ご紹介いたします。

――先生にみてもらう前は、歩く事も大変だったけど、週に一度の施術と先生が貼ってくださったテーピングのおかげで数週間の間で楽になりました。
(小川さん 学生)

――施術中は、全身に何かがめぐる感じです。気付いたら寝ていました。触ってないとこが楽になっている、症状が緩和している。すごいです!!!
(木村さん)

――小学生の頃からの猫背で、もう元には戻らないと思いながら施術を受けました。終わるときには着てきた服がピンと伸びていたので、すぐに効果が分かりました。
(大阪府堺市在住 女性 25歳 本村さん)

――1ヶ月前くらいから背中から右胸にかけて、痛みがありました。施術が全く痛くなくびっくりしました!
最後に、家でのアドバイスまでいただき、試してみると、体調がぐんぐんよくなりました!
(K.K 男性)

今、あなたはどんなことでお悩みでしょうか。
そしてその症状は、あなたに、どんな影響を与えているでしょうか。
しんどい、苦しい、痛い、辛い、したいことができない、行きたいところに行けない……
などでしょうか?

ピース鍼灸接骨院にも様々な悩みをかかえたお客様が来院されます。
■首が痛くて、育児や家事がつらい……
■背中から右胸にかけての痛み、ネットで調べると色々な予測が飛び交っていて不安……
■5日後に旅行があるのに、飛行機に乗れないほど腰が痛い……
■10年間偏頭痛に苦しんでいる……
そんなとき、あなたならどうされますか?

痛みや不調を改善するために、色々試すかもしれません。
・整体院、整骨院に通う。
・暖かいお風呂に浸かる。
・体操をする。
・薬を服用する。
などなど、もしかしたらあなたが身体の不調を取り除こうとするにあたって、前向きに試してきたものもあるかもしれませんね。

ですが、それらが全く効果を表さなかったとき。
もしくは、症状の軽減が一時的だったとき。
もう嫌になりませんか?
前向きだった気持ちが、どんどんしぼんできて、いつの間にか解決方法が「慣れること」「ごまかすこと」「耐えること」になっていませんか?

上で紹介させていただいた、悩みをかかえたお客様の中にも、
「薬を飲んで安静にするしか方法はない。」と言われた方や、施術を受けたものの揉んでばかりで身体がきつく症状が良くならなかった方が多くいらっしゃいます。
そんな方が、諦めてしまう前に試してくださったのが、当院のオステオパシー施術です。

オステオパシーって何?

オステオパシーとは、からだ全体のバランスを整え、調和した状態を取り戻すことで、人間が本来持っている自然治癒力の働きにより症状を改善に導く施術法です。

どういうことかというと、人間は自分で自分を治す力が元々備わっているのだから、そのための準備を万全に整えてあげましょう。という感じです。

例えば、あなたが肩こりで苦しんでいる場合、我々施術家はどこを施術すべきでしょうか?
肩でしょうか?
では、この場合ならどうでしょうか。
あなたが身体の歪みによる肩こりで苦しんでいる場合、我々施術家はどこを施術すべきでしょうか?

少し、オステオパシーのことが伝わったでしょうか。
つまり、人の身体の不調は、必ずしも表に現れているところが悪いとは限らない。
本当の原因を見抜いて、そこを本来の姿に戻すことにより、人間本来の機能が戻り、自分で自分を治癒していく。
これがオステオパシー施術です。

肩こりでお悩みの場合のイメージ

肩こりでお悩みの場合(オステオパシー施術)のイメージ

実際に来院された方の例でいうと、
「肩・首から背中にかけてつっぱるような痛み」を感じられていた方の原因は、デスクワークでの腰の歪みでした。
「猫背・腰の痛み」を感じられていた方の原因は、外反母趾からの足の歪みでした。
「アゴの歪み・肩・腰・膝の違和感」の原因は全て骨折でした。

このように、オステオパシー施術ではまず、原因を見抜きます。
それから適切な施術を行うのですが、オステオパシーは無痛整体です。
これがオステオパシーの特徴でもあるのですが、私が初めてオステオパシー施術を知ったとき、今までの自分が行っていた施術とは全く異なっていたので、自分の中の常識が覆りました。
ですが、今なら納得がいくのです。

なぜ無痛整体なのか?

筋肉をマッサージするイメージ

右の図は、筋肉に圧力をかけて筋肉をほぐしているイメージです。
一時の疲れを取るには良いのですが、図のとおり、筋肉や筋、血管、臓器など、人間の内部の機能にはというものが貼られています。
この膜に、神経や、血管というものが張り巡らされているのです。
なので、筋肉に圧力をかけてしまうと、この膜が傷ついていくのです。
この膜が傷つくとどうなるかというと、痛みや感触を感じなくなっていきます。
神経がなくなってしまうのです。

なので、無痛整体というのは理にかなっているのです。
それに、人間の身体は、ほんの少しの力で血がめぐるように繊細にできていますので、施術の痛みは必要ないのです。

実際どんな施術をするの?

検査のイメージ

初診の場合は、まず検査から始めます。
検査と言っても簡単なもので、立っている状態、座っている状態、寝ている状態で手を上げていただくだけです。
それで、痛み・不調の原因がどこにあるのか見極めていきます。
そのあとは施術に入ります。
本当にソフトな施術なので、「手を当てているだけじゃない?」と不安になられる方もいるくらいです。
私自身の手には、歪みは勿論のこと、硬い、柔らかい、沈む、冷たい、熱い、乾いてる、湿ってるや、心臓の鼓動の振動、呼吸の浮き沈みよって動く骨と動かない骨、などなどが伝わってきます。
改善するとそれが元の姿、元の位置へ変化していきます。

先生のイメージ

ここまで、オステオパシーのことをお話してきました。
一つ言えることは、あなたが痛みや不調に悩んでいるのと同じように、私もこれまで痛みや不調をどうすれば取れるのか、悩んできたということです。
そうしてやっとオステオパシー施術に出会いました。
諦めるのはまだ早いです。

こちらからご予約ください!!!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

どんな症状で
お悩みですか?

症状

  • 頭痛・偏頭痛
  • 顎関節症
  • 眼精疲労
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 不眠症

首・肩症状

  • インピンジメント症候群
  • ストレートネック
  • 頚肩腕症候群
  • 交通事故によるムチウチ
  • 肩こり
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 五十肩

症状

  • ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)
  • ばね指
  • レイノー病
  • 上腕二頭筋長頭腱炎
  • ばね指
  • 肉離れ

症状

  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 産後の骨盤矯正
  • 胃痛
  • 坐骨神経痛

症状

  • モートン病
  • オスグッド
  • シンスプリント
  • ランナー膝(ランナーズニー・腸脛靭帯炎)
  • 外反母趾
  • 足底筋膜炎(足底腱膜炎)
  • シーバー病(セーバー病)
  • 肉離れ

その他症状

  • アトピー
  • パニック障害
  • 自律神経失調症