産後の食事、何に気をつければいい?

産後の食事、何に気をつければいい?

投稿日
2016年10月27日 (最終更新:2016年11月14日)
カテゴリ
産後の骨盤矯正

産後は育児に追われたり、産後すぐだと体力が回復していなかったりで、食事の事を細かく考えられないものです。
ただ、産後の食事は回復を助けます。産後ダイエットは運動も大切ですが、同じくらい食事管理も大切です。
体力が落ちやすい上に、母乳を出すのに体力を消費するので栄養バランスの良い食事を心がけましょう。
まず始めに、産後の食事で特に摂取したい栄養素をご紹介します。

鉄分

出産時の出血や悪露、母乳によって産後ママは鉄分が不足し貧血状態が出やすくなってしまいます。
普段の食事に極力取り入れましょう。

カルシウム

赤ちゃんの丈夫な骨や歯を作るのにカルシウムが使われます。
牛乳や乳製品、海藻に多く含まれるので副菜の一品に取り入れたいですね。

タンパク質

タンパク質は産後の体力回復の要となります。キノコ類、肉類、魚類、豆製品に多く含まれているので主菜や副菜に取り入れましょう。
ただし、肉類は脂質も多く含んでいるので食べ過ぎには注意して下さいね。

産後ダイエットすることの出来る食事にはいくつかのコツがあります。
そのポイントを押さえておくことで、どんな食材にも応用することができます。