当院に通院してくださる方々には意外な共通点があります。(症状ページ)

投稿日
2017年3月24日 (最終更新:2017年3月24日)

実は…当院に通院してくださる方々には意外な共通点があります。

ピース鍼灸接骨院ご利用者様の性格統計グラフ(2017年1月23日自院アンケート調べ)

こういった方々は、ストレス社会の影響で自律神経が乱れやすい傾向にあります。

自立神経の乱れるイメージ

自律神経とは、内臓の働きや血流、呼吸など、人間が無意識に行う生理的な働きをコントロールしている器官です。
正常な状態では「活動・緊張」の働きをする交感神経と「休息・回復」の働きをする副交感神経がバランス良く働いています。

ですがストレスを感じることにより自律神経のバランスは乱れ、交感神経が優位になります。

例えば、あなたが日中、期限内にきちんと終わらせることができるか分からないずっと仕事に追われていたとします。
仕事が終わり家に帰ったら、本来ならリラックスできるはずです。
なのにご飯を食べている間もお風呂に入っている間も気持ちは切り替わらず、ずっと仕事のことを考えてしまう。
布団に入る頃になっても、何だかそわそわしてぐっすり眠れない…。

これは、日中に緊張やストレスを感じ交感神経が刺激されすぎたせいで、夜に優位になるはずの副交感神経が働かず、休息が上手く取れなくなっている証拠です。

交感神経優位な状態が長く続くと、筋肉や内臓が緊張したままになり、疲れが取れにくくなります。
また血流やリンパの流れが悪くなって、免疫力が低下します。

これらの要因が重なり、身体の表面に痛みやしびれ等の不調が現れてきます。

自律神経の乱れは、ほぼ全ての健康上の問題に関係しています。
症状を改善し、健康な生活を取り戻すためには、自律神経のバランスを正常に戻すことも必要不可欠です。

そんな方たちにあった当院の施術

オステオパシー

オステオパシー施術のイメージ

からだ全体のバランスを整え、調和した状態を取り戻すことで、人間が本来持っている自然治癒力の働きにより症状を改善に導く施術法です。

不調の原因は1つではなく全身にいくつも存在します。

それらが相互作用を起こした結果、痛みなどの不調というかたちで現れているというのがオステオパシーの考え方です。

そのためオステオパシー施術では、痛みなどの不調が出ている場所に直接対処することはありません。
全身の歪みや関節の可動域、筋肉や筋膜、体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環、内臓、神経などの機能制限をトータルに解消していきます。

オステオパシー施術で頭蓋骨や背骨の歪み、脳脊髄液の循環を整えることで、自律神経のバランス改善も期待できます。

筋膜リリース

施術風景のイメージ

骨や内臓、血管、神経などを包み込んでいる『筋膜』という組織の癒着を解消し、それぞれを正しい位置に戻す施術法です。

筋膜を正しい位置に戻すことで、筋肉の緊張も解消され、血流が一気に流れ出します。

自律神経も筋膜に包まれているので、筋膜リリースによりねじれをほぐすことで、交感神経と副交感神経がバランス良く働くようになります。

一般的な整体院に多い、強い力で揉んだり押したりする整体は、筋肉や血管に損傷を与え、余計に固くしてしまう可能性があります。

それに対して筋膜リリースは筋膜が自発的に開放(リリース)する反応を利用しているので、非常にソフトな施術です。
少しの圧をかけるだけで、筋膜の癒着が解消し、コリや疲労が改善に向かいます。

最近はテレビや書籍などのメディアでも取り上げられている、話題の施術法です。

カイロプラクティック

施術風景のイメージ

痛みなどの不調を引き起こす神経系の働きを、頚椎(=背骨)の歪みを正すことで改善に導く施術法です。

痛みを感じる神経は頚椎の周りに集まっていることが多く、自律神経の中心も頚椎に存在しています。

頚椎の歪みにより押しつぶされていた神経系の圧迫を取り除くことで、肩こり、腰痛、ヘルニアや手足のしびれだけでなく、頭痛や耳鳴り、消化不良や更年期障害など自律神経系の症状にも効果が期待できます。