鍼灸訪問診療

訪問鍼灸施術

適応疾患

腰痛症、膝関節症、神経痛、リウマチ、頸腕 五十肩、頚部捻挫後遺症、関節拘縮 など

当院の3つのポイント

治療 治療内容にこだわりを持ったスタッフが、痛みだけでなく可動域訓練など幅広い治療をいたします。

連携 介護保険で訪問リハビリなどをご利用されている場合は、担当PT様と連携して治療をすることも可能です。

健康寿命 「健康寿命」「生活の質」を上げるために治癒させるだけでなく、患者様の症状と治療計画をしっかりと説明させて頂きます。

当院の施術について

なぜ腰や膝の痛み、関節拘縮が起こるのか?

在宅療養されている方の多くは、寝ている時間や座っている時間が長くなり筋肉や関節が固まってしまうことが原因です。使っていない筋肉は細く、硬くなっていくので関節を引っ張って固定してしまい、動かすことで痛みが生じてしまいます。

また、高齢者の方の筋肉は弱く、とてもデリケートなので強い刺激を与えてしまうと逆に症状を悪化させてしまいます。

当院の施術の特色

当院の施術はグリグリと無理な施術は致しません。

痛みの原因を見つけ出し、柔らかいタッチでしっかり効果を感じて頂きます。

はり・きゅう

血行を良くし、疼痛や冷え、むくみも軽減。

むくみや冷えにも効果が高いです。

関節の痛みなどにも、きゅうやはりは効果的です。

手技療法

身体の検査をしっかり行い、痛みの原因を見つけ出し施術を行います。転んだ、打撲した、以外の痛みでは、痛みのある箇所に原因がないことがほとんどになります。しっかりと痛みの原因を見つけ出し患者様を回復に導きます。

運動療法も取り入れ身体を動かす機会も増やしていくことにより、体だけでなく脳の活性化にも繋がります。

気になるあれこれ

訪問療養の対象となる方とは

①腰、膝の痛みによってベッドから立ち上がれない、外出できないかた

②痛みが強くて、気持ちが不安定になっている方

③その他、ひとりでの歩行、外出が困難な方

治療時間・料金について

訪問療養は介護保険を使用しません。

健康保険を適用致しますので、介護保険によるサービスを圧迫しません。

・治療時間は、患者様の状態によって異なりますが、約15分となります。

・療養費は、健康保険の負担割合分のみです。

例えば、自己負担割合が1割の方は600円以下で治療が受けられます。

医療助成がある場合は、患者様の負担金はありません。

(被爆者健康手帳、障害者受給者証など)

サービス開始までの流れ

お問い合わせいただいてから、サービス開始までは以下のような流れです。

①無料体験お申し込み お電話等にてお申込み頂きます。ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

②無料体験実施 担当者が訪問させて頂きます。治療内容・同意書・料金・お支払方法・訪問スケジュールなどについてお話しさせて頂きます。

③同意書作成 患者様の主治医先生に同意書の作成をご依頼していただきます。必要書類は全て当院でご用意いたします。

④訪問療養サービス開始

といった流れになります。